シティ エリートカード

シティ エリートカードはシティカードジャパン株式会社(Citi Card Japan,Inc)が発行するヤングゴールドカードです。

年会費は本会員が3,150円(税込)、家族会員は無料です。

このカードは「20代限定」ではありません。入会の目安となる基準は「年齢22歳以上、年収200万円以上」と設定されていて、「年齢22歳以上、年収200万円以上」の方であれば誰でも申し込み可能です。

また、MUFGカードInitial(イニシャル)、三井住友VISAプライムゴールドカード、JCB GOLD EXTAGEなど他社の若年層向けカードとは違い、一定年齢に到達したら自動的に上位カード(この場合は、シティ ゴールドカード)へ切替ということもなく、30代、40代、50代、60代になってもシティ エリートカードを持ち続けることができます!

有効期限のないシティリワードポイントが100円=2ポイント

シティ エリートカードをショッピングに利用すると、有効期限のないシティリワードポイントが貯まります。クレディセゾンの永久不滅ポイントと一緒ですね。

通常ショッピング(一回払い、二回払い、ボーナス一括払い、分割払い)では100円につき2ポイント。リボルビング払いでは100円=3ポイント。

そして、ボーナスリワードプログラムというボーナスポイントの仕組みがあり、年間の累計利用金額が50万円以上で、次年度年会費の引き落とし月の翌月に2,500ポイントが付与されます。

まとめると、下図のようになります。

シティ エリートカードポイントプログラムまとめ画像

通常ショッピングで年間累計50万円利用したと仮定すると、総獲得ポイントは12,500ポイント(通常ポイント10,000ポイント+ボーナスポイント2,500ポイント)に達します。

12,500ポイントというのは何円程度の価値が有るのでしょうか?

6,000ポイントで、お手持ちのシティ エリートカードの次年度年会費(3,150円)に充当して、を無料にすることができます。5,000ポイントで2,000円分のAmazonギフト券に交換することができます。

年間累計50万円の利用で、合計5,150円分のベネフィットを得ることができ、さらに1,500ポイント剰余します。追加で1,000ポイント貯めれば、2,500ポイント=楽天スーパーポイント1,000ポイントに交換することができますよ。

このようにシティ エリートカードは非常に還元率的に優れたカードです。

国内空港ラウンジサービスと最高3,000万円の旅行保険

ポイント還元率的に魅力の高いシティ エリートカードですが、旅行に関するサービスも優れています。

特筆すべきは、年会費は3,150円と手頃ながら、国内主要28空港で利用可能な空港ラウンジサービスが付いていること。待合ロビーの喧騒を離れ、搭乗の直前までゆったりと寛ぐことができます。

標準的な空港ラウンジサービスが付帯するクレジットカードとしては、シティ エリートカードは三井住友VISAプライムゴールドカードJCB GOLD EXTAGEと並び最も低年会費ですよ。

より上位のシティ ゴールドカードでは、国内主要28空港に加えて、海外2空港(ハワイ・ホノルル、韓国ソウル・インチョン)での空港ラウンジサービスも付き、世界最大の独立系VIP空港ラウンジプログラム「プライオリティ・パス」のスタンダード会員年会費無料の特典も付随します。

また、カード付帯保険(シティアシスト)として、最高3,000万円の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険も付帯。

補償内容の詳細は以下のようになっています。

シティ エリートカードの旅行保険
海外旅行傷害保険 傷害死亡/後遺障害 最高3,000万円
傷害治療費用 150万円限度
疾病治療費用 150万円限度
賠償責任 -
携行品損害 30万円限度
※自己負担額3,000円
救援者費用 50万円限度
国内旅行傷害保険 死亡/後遺障害 最高3,000万円
入院保険金日額 -
通院保険金日額 -
手術保険金 -

ダイニング ディスカウントとバイヤーズ プロテクション

シティ エリートカードの目ぼしいサービスとして後三つ紹介しておきましょう。

ダイニング ディスカウントは、全国100店舗の高級レストラン、バー、料亭などで最大20%を店頭で割り引くサービス。予約時にダイニング ディスカウント利用の旨を伝えると、会計時に飲食代金が最大20%割り引かれます。ディスカウント率は店舗ごとに異なります。

バイヤーズ プロテクションは購入商品の動産総合保険のこと。カードによってはショッピングプロテクション、ショッピング保険などと呼称されます。

シティ エリートカードの本会員・家族会員がシティ エリートカードを利用して、購入した商品については、購入日(配送等による場合には商品の到着日)から90日間、年間200万円を限度に補償されます。但し、1事故につき自己負担額として10,000円が発生します。

キャッシングサービスも利用できます。国内では、全国の提携金融機関・ゆうちょ銀行のCD/ATMにて利用できます。また、シティカードオンラインまたは電話から申し込みで最短翌日振込も可能です。解体では、VisaまたはPLUSのマークのCD/AMTで借り入れができます

シティ エリートカード申し込み

このページの先頭へ