エポスゴールドカードVISA

エポスゴールドカードVISAは、株式会社エポスカードが発行するコスト・パフォーマンスの高いゴールドカードです。

入会資格は満年齢20歳以上で、どなたでも申込みが可能です。但し、学生の方は申し込みできません。

通常年会費は5,000円(税込)ですが、年間の利用金額が50万円(税込)を超えると翌年以降無料となります。ただし、株式会社エポスカードからインビテーションを受けた方が所定の申込有効期間中に申込を完了すると年会費が永年無料となります。

もちろん、一般カードに付帯する特典(年4回のマルイのショッピングをクレジット利用で10%割引など)は全てゴールドカードにも付帯します。

2015年2月1日(日)0:00~2015年3月31日(火)23:59までの期間中、エポスゴールドカードVISAの新規入会キャンペーンを実施中です。最大8,000円分のエポスポイントをプレゼント!

エポスゴールドカードVISAキャンペーン画像

永久ポイントとボーナスポイント

エポスカード(一般カード)の利用でたまるエポスポイントの有効期限はポイント加算日より2年間となっていますが、エポスゴールドカード及びエポスプラチナカードの場合、有効期限のない永久ポイントとなります。

基本的なポイント・プログラムについては、一般とゴールド、プラチナの間に差はありません(下表参照)。

1回払い リボ払い(分割払い3回以上)
マルイでの利用 1,000円につき2ポイント 1,000円につき3ポイント
Visa加盟店での利用 1,000円につき1ポイント 1,000円につき2ポイント

ゴールドカードには、カード利用状況に応じて、ショッピング利用可能枠が最高300万円まで用意されます。

また、年間の利用金額が50万円以上の場合、ボーナスポイントとして500エポスポイントが、100万円以上の場合、2,000エポスポイントがそれぞれ翌年に加算されます。

海外旅行傷害保険と空港ラウンジサービス

エポスゴールドカードVISAには、三井住友海上火災保険株式会社を引受会社とする海外旅行傷害保険(傷害死亡・後遺障害)が自動付帯し、最高1,000万円まで補償されます。自動付帯ですので、海外旅行前に保険加入の手続きは不要です。

また、国内の主要14空港(成田・羽田・新千歳・中部国際・大阪(伊丹)・関西・神戸・広島・松山・福岡・長崎・熊本・鹿児島・那覇)と海外2空港(ホノルル・仁川)において、所定のラウンジを無料で利用することができます。

ホノルルでは、DFS Galleria Waikiki1階の「ホノルルラウンジ」も利用可能。こちらは同伴者4名まで無料です。現地情報の収集に役立ててください。

さらに、「海外サポートデスク」として、世界38都市の現地デスクにて観光に役立つ情報や緊急時の対応などの案内を受けることができる他、ビザ・ワールドワイドがVISAゴールドカード以上の会員に提供している「国際線手荷物サービス」「国際線コート預かりサービス」なども享受することができます。

年会費5,000円もしくは永年無料のカードとしてはお得すぎるパフォーマンスです。

レストラン・ホテル優待

エポスゴールドカード、エポスプラチナカード会員の方は、東京・大阪・神戸の人気のレストラン、カフェ、ダイニング、食事処など、約90店舗でグループ合計金額から10%割引などの特別サービスを受けられます。

さらに、帝国ホテル大阪、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ、ザ・プリンス パークタワー東京、羽田エクセルホテル東急、ホテルグランヴィァ大阪などのホテルにおいて優待料金にて宿泊が可能です。

詳しくは、プラチナカード&ゴールドカード限定のお得情報が満載の「エポトク」をご覧下さい。

このページの先頭へ