JALカード TOP&ClubQ CLUB-Aゴールドカード(VISA/MasterCard)

JALカード TOP&ClubQ CLUB-Aゴールドカード(VISA/MasterCard)は、株式会社ジャルカードが、東急カード株式会社・三菱UFJニコス株式会社と提携して発行しているクレジットカードです。

その機能を完結に申せば、JALカードとしての機能、DCゴールドカード(Visa/MasterCard)としての機能に加えて、東急グループでのお得なサービスを利用できるクレジットカードです。

JALカード TOP&ClubQ CLUB-Aゴールドカード(VISA/MasterCard)の審査資格は、「日本に生活基盤のあり、日本国内でのお支払いが可能で、20歳以上の一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方」とされており、DCゴールドカードに準じた所定の審査が行われます。既にDCカードをお持ちの方は「DCカード利用実績があり、会員規約を遵守されている方」という条件を満たせば取得可能となっています。

本会員の年会費は16,800円、家族会員の年会費は8,400円です。JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードよりも若干安く抑えられています。

JALカードショッピングマイル・プレミアム自動入会

CLUB-Aゴールドカードの場合、JALカードショッピングマイル・プレミアムに年会費無料で自動入会となります。

JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会すると、ショッピングマイル換算率が通常の200円=1マイルから100円=1マイルにアップします。

ショッピングマイルを効率良く貯めるためには必須のオプションであるJALカードショッピングマイル・プレミアムの通常の年会費は3,150円。普通カード、CLUB-Aカードの場合、年会費とは別に3,150円を支出する必要があります。CLUB-AゴールドカードとCLUB-Aカードの年会費の差は6,300円ですが、実質的な差額は3,150円と言えるでしょう。

JMB WAON/PASMOチャージでJALマイルが貯まる

JALカード TOP&ClubQ CLUB-Aゴールドカード(VISA/MasterCard)のメリットとして、JMB WAONクレジットチャージで「JMB WAON カードチャージボーナスマイル」を獲得できる点と、PASMOのクレジットチャージでJALマイルを獲得できる点が挙げられます。

JALカード選びの際、電子マネーが利用できることを主軸に考えると、JALカード TOP&ClubQが第一候補となります。

JMB WAON

JMB WAONカードもしくはモバイルJMB WAONを用意し、当カードと紐付けを行うと、JALカードからチャージできる「JMB WAONクレジットチャージ」を利用できるようになります。「JMB WAONクレジットチャージ」利用分についても、100円=1マイルの換算率で「JMB WAON カードチャージボーナスマイル」を獲得できるため、JMB WAON決済マイル(200円=1マイル)との合計(二重取り)により、200円=3マイル獲得できることになります。

全国のイオングループの店舗で、毎月5日・15日・25日に開催される「お客さまわくわくデー」には、JMB WAON決済マイルが通常の2倍の200円=2マイルになるため、「JMB WAON カードチャージボーナスマイル」との合計(二重取り)により200円=4マイルも獲得できます。

さらに、イオンでは、頻繁に「WAONポイント・ときめきポイント5倍キャンペーン」が実施されていて、キャンペーン期間中は、JMB WAON決済マイルも通常の5倍となるため、合計200円=6マイル。

イオングループのお店を頻繁に利用されるJALマイラーの方には、JMB WAONクレジットチャージ対応カードであることのメリットは大きいでしょう。

JMB WAONオートチャージ設定も可能です。

PASMO

さらに、交通系ICカードである「記名PASMO」を用意して、JALカードからPASMOの電子マネー部分にオートチャージすることも可能です。そして、PASMOオートチャージ利用金額もショッピングマイルの対象となります。2013年3月より、PASMOはSuicaとのみならず、全国の交通系ICカード相互利用が可能なため、PASMOオートチャージでもJALマイルを獲得できるメリットは以前とは比べ物になりません。

このページの先頭へ