東急TOP&ClubQ JMBゴールドカード

東急カード株式会社が日本航空(JAL)と提携して発行しているゴールドカードが、東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードです。

本人会員の年会費は6,000円(税抜)で、家族会員は1枚につき1,000円(税抜)。国際ブランドは、VisaとMasterCardの2種類です。(※)

(※)東急ホテルズのメンバーズサービス「コンフォートメンバーズ」機能付きの東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードでは、国際ブランドはMasterCard限定となります。

昨今は未成年でも申し込み可能なゴールドカードが増え、あのダイナースクラブカードでさえ審査基準を「27歳以上」というシンプルな条件に緩和させましたが、当カードは依然として、申し込み資格に「年齢30歳以上、勤続(自営)5年以上、年収500万円以上」という高いハードルを掛けています。明示された条件だけを比べれば、東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードはダイナースクラブカード以上に審査基準の高いカードと言えますね。

東急TOP&ClubQ JMBゴールドカード申込画像

PASMOオートチャージ、定期券購入でもTOKYUポイントが貯まる

東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードを、VisaまたはMasterCard加盟店で利用した場合のポイント還元率は1.0%。ショッピング利用金額200円毎に2ポイントのTOKYUポイントが貯まります。

東急百貨店、プレッセ、渋谷ヒカリエ、ShinQs、東急ハンズ、東急ホテルなどの東急グループ内のTOKYUポイント加盟店で東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードのクレジット払いをすると、1.0%のクレジットポイントと0.5%~10%の加盟店ポイントの二重取りができます。

なお、一般カードの東急TOP&ClubQ JMB PASMOカードの場合、TOP&Webプラスへの登録およびご利用代金Web明細サービスへ登録をしないと、還元率は0.5%のままです。

東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードはPASMO搭載カードではありませんが、記名PASMOを別途用意すれば、その記名PASMOにPASMOオートチャージすることが可能です。その際の還元率も1.0%となります。

一般カードの東急TOP&ClubQ JMB PASMOカードの場合では、TOP&Webプラスへの登録およびご利用代金Web明細サービスへの登録が完了していることを条件に、通常のクレジットポイント0.5%にオートチャージアップポイント0.5%が加算され、還元率1.0%をキープすることができます。

また、毎年、初回の東急線定期券購入金額の3%のTOKYUポイントが貯まります。定期券の購入でのポイント還元率は私鉄最高水準となります。

日本航空(JAL)との提携カードですので、TOKYUポイントをJALマイルと相互交換することができます。TOKYUポイント2,000ポイントをJALマイル1,000マイルに交換することができます。

TOKYUポイントからJALマイルへの交換画像

また、JALマイレージバンクのIC機能搭載カードですので、搭乗前にウェブから座席指定、Webチェックイン、搭乗券の発行も可能です。

TOP&ジュニアPASMOオートチャージ(お子様向けオートチャージサービス)

東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードの会員は、「TOP&ジュニアPASMOオートチャージ(お子様向けオートチャージサービス)」というサービスを利用することができます。

「TOP&ジュニアPASMOオートチャージ(お子様向けオートチャージサービス)」とは、その名の通り、子供のPASMOにオートチャージができるサービスです。

お子様の小児用PASMO、もしくは記名PASMOにオートチャージできるゴールドカードは東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードだけです。

お子様が学校や塾に通われる時、また、子連れ旅行の時に、現金を用意したり、券売機の列に並ぶ必要がなくなるため、大変便利なサービスです。

ゴールドカード特典

東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードには、ゴールドカードならではのサービスも付いています。

Visaブランド、MasterCardブランドのいずれを選択しても、国内の主要27空港、ハワイ・ホノルル空港で使用できる「エアポートラウンジサービス」が付帯します。家族会員の方も同サービスを無料で利用できますが、同伴者の方は所定の料金がかかります。

ゴールドカード会員様にはもれなく、会員向け情報誌「Qualite(クオリテ)」が隔月で送付されます。日経BP社発行の『日経おとなのOFF』編集部とのコラボレーションです。なお、一般カード会員の方は、毎年12月16日~翌年12月15日までのクレジットでの累計利用金額が100万円以上の方にのみ「Qualite(クオリテ)」が送付されます。

一般カードには付帯していない「ショッピングプロテクト」(動産総合保険)が付帯します。「ショッピングプロテクト」は、東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードで購入した物品が、購入日から90日以内に盗難・破損等により損害を受けた場合に、年間300万円を限度として修理費用もしくは購入費用を補償するサービスです。1回の事故につき10,000円の自己負担額があります。

海外旅行傷害保険は利用付帯で最高5,000万円補償、国内旅行傷害保険は利用付帯で最高3,000万円補償と、一般カードよりも付帯保険が手厚くなっています。

なお、東急ホテルズのコンフォートメンバーズ機能の付いた東急TOP&ClubQ JMBゴールドカード(コンフォートメンバーズ機能付)も選ぶことができます。但し、この場合、国際ブランドはMasterCard限定となります。

渋谷ちかみちラウンジを直接利用できる

2014年の4月28日(シブヤの日)に渋谷駅の地下一階に「渋谷ちかみちラウンジ」がオープンしました。

「渋谷ちかみちラウンジ」は、コンシェルジュが常駐し、Wi-Fiも使える「ラウンジ」、「男性ドレッシングルーム」、「ベビールーム」、蜷川実花氏ディレクションによる「女性パウダールーム・授乳室」、男性・女性トイレ、多目的トイレを備えています。

これらの施設(トイレ以外)を利用するには、「渋谷ちかみち総合インフォメーション」で名前を記入しなければならないのですが、東急TOP&ClubQ JMB PASMOカード、東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードの会員はその必要がありません。直接、施設を利用できます。

また、カード会員の方は、渋谷ヒカリエ ShinQsの「スイッチルーム」も利用できますよ。

渋谷でよく遊ぶ人にも、東急TOP&ClubQ JMBゴールドカードはおすすめです。

このページの先頭へ